青汁の種類 明日葉入り

青汁の成分として、よく名前を聞くのがケールと明日葉ですが、明日葉がいったいどういうものなのかについては知らない人も多いのではないでしょうか。

 

明日葉は、今日摘んでも明日には新しい芽が出るという、その成長の速さと生命力の強さとに由来した名前で、日本が世界に誇れるセリ科の植物です。明日葉の力は何と言ってもその強壮力で、これは、秦の始皇帝がその昔、強壮力をつけるため、この明日葉を欲したために、はるか日本までわざわざ使いを出したという話があるほど、魅力的なものだったと言います。また、緑黄色野菜としての栄養素、鉄やカロチン、カルシウムやカリウム、そしてビタミンCなども豊富に含んでいます。また、加齢や普段の生活習慣から生じやすい病気、腎臓病や高血圧、貧血などを防ぐ栄養素、ビタミンB2も多く含んでいます。加えて、女性に嬉しい、便通を良くする効果や、ガンを防ぐ効果などに関連してくる抗酸化作用を持つフラボノイドも明日葉には含まれています。

 

このように、健康維持にしっかりと力を発揮する明日葉ですが、お茶として煎じて飲んだり、他の料理に混ぜたりといった方法で取り入れることが多くあります。明日葉には、苦味があるため、少し手を加えて食するのが1番なわけです。しかし、このように単独では食べにくい明日葉も青汁に混ざると、簡単に摂取することができます。明日葉を原料に含む商品としては、他にもいろいろな成分が入っており、デトックス効果などから女性にファンが多い、マイケアのふるさと青汁や、野菜不足を簡単に簡単に解消できるサントリーの極みの青汁などが、現在人気を呼んでいます。

ついに見つけた! おいしい青汁♪

 

実際に飲んで比較してみました。参考になると思います!

 

値段も安くて飲みやすく健康成分もバッチリ配合している青汁は??

 

トップページをぜひご覧ください。