田辺食品の青汁

田辺食品株式会社は、大阪府に本社を置く、青汁専門の製造業者で、特に乾燥タイプの青汁「ピロサン」を多く作っています。もともとの設立のきっかけは、岡山県で1956年頃に行われていた「遠藤青汁の会」を知り、岡山から大阪に移り住んだことを機に、京阪神地区でも当時は珍しかった青汁というものを普及させようとする動きが始まりました。初めは、生の青汁を主として製造・販売していましたが、夏の時期に傷まない代わりの商品として作った乾燥タイプの商品が人気となり、徐々に増え、今の状況に至ります。この乾燥タイプの青汁は、もともとは「グリーンジュースの素」として発売されましたが、後にさまざまな改良も施されながら、現在は「ピロサン」という商品となっています。ピロサンの特徴は、青汁というものに望まれる役割にしっかりと応えられるものです。いかに簡単に質の良い野菜をしっかりと摂取するのかということが大きな課題ですが、すりつぶして絞った野菜のジュースが青汁ですが、ピロサンはさらにそこから水分を除くことでより大量の野菜成分を摂取できるようになっています。そして、葉柄の荒い繊維や茎は取り除いて作っているため、吸収もしやすく、胃腸にも負担になりません。加えて、乾燥品であるピロサンの場合には、液体の場合よりも濃縮効果が強くなるため、安全を考え、特に農薬など一切の薬剤を使用しないで作ることにこだわっています。また、ピロサンには通常の、アルミパックに小分けされた顆粒状のものと、粉末を押し固めて作った固形の粒状のものがあり、どうしてもあの味や匂いがだめという人は粒状のもので摂取すると良いでしょう。

 

ついに見つけた! おいしい青汁♪

 

実際に飲んで比較してみました。参考になると思います!

 

値段も安くて飲みやすく健康成分もバッチリ配合している青汁は??

 

トップページをぜひご覧ください。