食物繊維は特に女性の便秘解消に効果的な成分として知られています。食物繊維が多く含まれている食材は野菜・果物穀物・海藻・キノコ・豆類などに多く含まれている成分で、野菜不足が懸念されている現代で特に摂取したい成分の1つになります。食物繊維は体内で生成されないために普段の食事から積極的に食物繊維を摂取していく必要があります。

 

この食物繊維は第六の栄養素と言われていて、健康を維持していくためにとても重要な成分として認知されるようになりました。この食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類の食物繊維があります。不溶性食物繊維は成熟した野菜に含まれている筋で、野菜の他に豆類やエビや蟹に不溶性食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維はボツボツしていたりザラザラしている特徴があります。水溶性食物繊維はわかめや昆布などに含まれている繊維でサラサラした繊維とネバネバした繊維があります。どちらかの繊維を偏ったまま食べるのは良くありません。不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランスよく摂取することが重要です。