乳酸菌にはどんな効果が?

ヨーグルトをたくさん摂取していたブルガリアの人達が注目されるようになってから乳酸菌も注目されるようになりました。なぜブルガリア地方の人たちが長生きしたのか?それはヨーグルトに含まれている乳酸菌が要因の1つでした。

 

このことを研究していたのがロシアのメチニコフ博士です。博士は長寿と乳酸菌の関係を長年研究し続けて、「乳酸菌による不老長寿説」を提唱したことで知られている博士です。腸内の腐敗が様々な病気を引き起こすと言われていますが、これらの研究をしたのがメチニコフ博士でした。乳酸菌は健康に良いと多くの人が思っていますが、この乳酸菌とは糖を分解して乳酸を生産することによってエネルギーをつくる細菌の総称のことを乳酸菌と呼んでいます。乳酸菌の効能として知られているのが「腸内環境の改善」です。メチニコフ博士が長い研究をして、「乳酸菌が腸内バランスを改善・整腸作用をもたらすこと」を発見したのです。乳酸菌が作用することで、腸内の悪玉菌を減少させて善玉菌を増やすことで腸内環境が整います。腸内環境が整うと下痢・便秘の改善や発ガン抑制作用・コレステロール抑制作用を期待することができます。