キューサイはちみつ青汁の特徴

一日に必要な野菜摂取量は大部分の方は不足しているそうです。野菜は生で食べるよりゆでたり、炒めたりしたほうが多く摂れますが、忙しいとそれも難しいですよね。手軽に野菜をとるにはヤッパリ、青汁です。青汁といえば「キューサイ」です!「う〜ん、まずい!もういっぱい!」というCMで一躍有名になり、青汁ブームの先駆けになりましたね。キューサイの青汁はケールの味が濃く飲みにくいのが特徴です。薬と思って飲むしかなかったのですが、キューサイ『はちみつ青汁』は山田養蜂場のハチミツが入るっているのでほのかな甘味があって飲みやすくなりました。キューサイ『はちみつ青汁』に使われているのは国産のケールです。国産ケールにこだわりがあり季節によって産地が変わります。冬期間は北海道産ケールが使われています。ケールの産地によって味に違いが出るそうです。キューサイ『はちみつ青汁』は有胞子性乳酸菌が含まれています。胞子性乳酸菌は熱や酸に強いので胃酸や胆汁で死滅することがなくほとんどが腸に達します。腸内環境を整えるには有効な乳酸菌ですね。便秘に悩んでいる方にはピッタリの青汁に仕上がっています。キューサイ『はちみつ青汁』は濃厚粉末なのでスプーンで混ぜるとダマダマになるので専用容器(シャカシャカカップ)じゃないとキレイに溶けません。初めて頼むと専用容器(シャカシャカカップ)がついてきます。しかも、アンケートに答えると一箱プレゼントしてくれます。これを機会にキューサイのはちみつ青汁を飲み始めてはどうでしょう?

 

ついに見つけた! おいしい青汁♪

 

実際に飲んで比較してみました。参考になると思います!

 

値段も安くて飲みやすく健康成分もバッチリ配合している青汁は??

 

トップページをぜひご覧ください。